FC2ブログ

バレンタインやで飯山ノ巻!

2010.02.14 Sun
昨日部屋に着くなり落ちる様に寝まして。ま、なんとか起きれて良かったです。窓から外を覗くと。

100214013.jpg

皆にメールして10時にロビー集合。  撮影:中村美咲

長野 009

皆を待ってる間に京都からいらしてた“靴ピカ”さん達を1人でお見送り。素晴らしいBandだったな。
京都にての再開を誓う。
信吾君は今夜の別件のため一足先に早朝帰京。
腹は減れどもホテルのモーニングに魅力は無い。辺りに開いてる店もコンビニも無い。
では、と早々雪祭り会場へ。

100214014.jpg

雪が朝日に眩しい。相変わらず山でかっ・・・
早速腹ごしらえでしょ。まず会場一押しの“りんご豚まん”

100214016.jpg

豚まんにリンゴがゴロッと入ってて、不思議に合うんですねこれが。
そして念願の朝蕎麦。

100214017.jpg

美味い!5年振りの再開です。やはり美味い!ちゃんと手打ちなんですよねぇ。
出番まで時間あるので周辺を散歩。

100214020.jpg

風が無いおかげで寒さは最小限に押さえられました。ホッ。で、分かるかな?

100214021.jpg

中央、僕のデスマスクでございます。冷たい割に見え難いという代物。
作ってる後ろ姿がBluesでしょ?    撮影:中村美咲

長野 014

で、山形の“kechon kechon jug band”が帰るとの事で久々に記念撮影。

100214022.jpg

相変わらず最高なに皆さんだ。また遊ぼうぜぃ。
そして我々の演奏、信吾君いないバージョンです。ま、ワンマンの時なんかは数曲混ぜるスタイルですし。
Banjoのソロを中心としたスタイルなんでしたが楽しかったなぁ。今後はこの形を増やして行くつもりです。
出番直前に長野のミュージシャン“ジュン”君も「僕も入っていいですか?」と飛び入り。いや飛び込みか?
『You Are My Sunshine』なんかを一緒に歌ってもらいました。有難う。
さ、演奏後はビール解禁。トヨティーとグビグビ行きました。

32 023

3本目になると「また来た」的雰囲気の売り場のボランティアのお姉ちゃん3人娘と
「2本目ですよね?」「3本目だよ」
と、祭の出店で常連扱い。そうこうしてたら先ほど
「おでん残り2本ですよ~いかがですか?」
と呼び込みしてた隣の店から
「完売です。ありがとうございました~!」
と歓声が上がる。見るとそこには2本のおでんを持った笑顔の美咲ちゃん。

100214024.jpg

可愛い娘だまったく。
ビールも進み良い心地で“飯山ガキデカjug stompers”のステージを観てたら社長こと“さわむらしげはる”さんが
「ええやん。こうなったら皆一緒にワァ~ッって騒ごうや」
と一声。我々も楽器を持ちガキデカと合体!こんなのをメンバーに味わって欲しかったんだな。
普通のセッションにないこの感じ。Happyでしょ?最後はお馴染み。会場のお客さんも一緒に輪になって行進。
僕も我慢出来ずステージ飛び出し輪の先頭へ行くと、キャ~ァなる歓声が(悲鳴じゃないから)
見るとビール売り場の3人娘も一緒に行進してたみたく「ビールの人だ。楽器持ってる」と。
当たり前だっつうの。楽器弾きに来てるっつうの(笑)楽しく全ステージ終了。
ミュージシャンもお客さんも皆笑顔。Happyだ。
精根尽きて抜け殻になったジュン君。

100214025.jpg

で、ビール買いに行くと「楽器弾けるんですね?」とお姉ちゃん達駄目押し。また来るよきっと。
最後までお世話になったJOEとヨウジ君。

100214026.jpg

飯山ガキデカjug stompersや運営に携わった全ての皆さん。Kooneyやマーシー。来てくれたお客さんにビール売り場の3人娘。本当にありがとう。
会場後にして北飯山駅へ。しかし道中酒屋がない。皆を残し僕とトヨティーで酒屋探し。
散々探した揚句見つけたのは。

100214027.jpg

昨夜宿泊した『ノーブル飯山』(笑)迷ってる暇はない、ここの自販機でビールを購入。
しかし時間がない。逃せば帰りのバスに間に合わないという電車までの時間がない。
走りました。
僕とトヨティー長野県は飯山の町をポケットにビール詰めて全力疾走。
美咲ちゃんからの電話が鳴る。分かってる。俺達急いでるから・・・駅に着いた瞬間電車の扉が開きました。
セーフ。
いやぁ良かった良かった。ジュン君も一緒に長野まで。

本当に最高の仲間に恵まれました。Happyです。Matilda-4の皆、僕の宝です。

100214028.jpg

029_20100304205740.jpg
スポンサーサイト





カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<花になる。 | ホーム | Mardi Gra in IIYAMA>>
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ryoking.blog62.fc2.com/tb.php/383-9e908d7a