FC2ブログ

虚無僧Rag

2007.03.07 Wed
六本木「バーボンストリート」へ。
実際ここで曽我さん、吉原君と会うのは凄く久し振りですね。
20070307201244.jpg

2ステージ目から参加させていただいたのですが、一緒に演ってみて、曽我さん、やっぱ凄いっす。凄い音でバクゥっと来てます。抽象的ですけど(笑)
吉原君も相変わらず上手い。で、彼のリズム感が凄く好きで心地好いんですよ。
「リョータさん、本当にPeabody好きですね」
って、僕のPlayを聞いて言って貰えるのが何より嬉しかったですね。
そして、今じゃジャグバンド系のイベントのステージ上でさえ「大國さん」なんて気持ち悪い紹介されてる中「on Banjo~リョータ~」と紹介される居心地の良さ。お二方ともありがとうございました。また、宜しくお願いします。
Blues魂、大切です。
スポンサーサイト





カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<When Irish Eyes Are Smiling | ホーム | カレー&ハヤシ☆>>
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://ryoking.blog62.fc2.com/tb.php/202-82f9e9a7